twitter facebook youtube
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトルアイコン

2018年07月08日

贅沢でナイスなブッキング スタックスフレッド ライヴレポート

昨日はご来場ありがとうございました。
アミダで出演順を決め、私が1番手になりました。
ひさしぶりに1番目。

前回のマンダラ2のときもそうでしたが曲目曲順はかっちり決めずその場の勘で進めました。
今回は「Bus」をリクエストいただきました。普段やらない曲なので新鮮でした。
少女漫画チックな曲で、自分でもじゃっかん照れくさいのですが楽しんでやれました。

2番目は島崎智子さん
最近の島崎さんはかなりのライヴ本数をこなされてるのに緊張されてました。
まずそのことにとても感動してしまいました。
ライヴって手を抜いたら絶対見抜かれてしまいます。
緊張するということは手を抜いてないということ。

最後の富山優子さんはとてもとても雄弁でたまげてしまいました。
弾き歌いの方でここまでピアノが雄弁な方はそうそういらっしゃらないと思います。
どの曲も素敵でしたが特に1、2曲目が情緒性とポップさがいい具合で良かったです。

久しぶりのスタックス、やはり音楽に集中できるお店でした。
贅沢でナイスなブッキングしてくださった店主中村さんに感謝します。

以下セットリストです。

もう一度僕らは
ハテナ
紫陽花レニー
どん
マグノリア
Bus
水分
0708.jpg
(本日の一曲)
キリンジ「耳をうずめて」
posted by yoko at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ・レポート

2018年07月04日

7/7土曜日はSTAX企画3マン♪

今週末7/7土曜日は高円寺のスタックスフレッドでライブです。
スタックスフレッドで歌うのは3年半ぶり。
スタックスで演奏するのは好きです。
それは演奏に集中できるからです。
店主の中村さんは音楽に愛情があるからこそ音楽に対して厳しい方。
そういう店で演奏出来ることは本当に光栄なことです。

この日は島崎智子さん、富山優子さん、わたしの三組です。
それぞれの想いが交差する夜になると思います。
お待ちしてますね。
0704.jpg
(本日の一曲)
井波陽子「ほんとうのこと」

2018年7月7日(土) STAX FRED(東京・新高円寺) STAX 企画 3マン ♪
出演:島崎智子、富山優子、秋山羊子
◆OPEN/19:00 START/19:30
◆2,500円(+1ドリンク代)
東京都杉並区梅里1-7-1 丸山ハウスB1F
※東京メトロ丸ノ内線「新高円寺駅」徒歩2分/JR「高円寺駅」南口から徒歩12分
090-9316-8195
http://staxfred.com/
posted by yoko at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年07月02日

いつまでも初々しく マンダラ2ライヴレポート

6/29の吉祥寺マンダラ2のライヴ無事終わりました。
前回のライヴ(3月)から3ヶ月ほど空いたせいもありましたが、ライヴってやっぱり恐ろしいです。
そのぐらい特別なものなんだなーとしみじみ思いました。
そう思わせてくださったことにとてもとても感謝してます。

1番手のさとこさんはいつ拝見しても初々しさがあって、そこが何よりも魅力だなーと感心してしまいました。
ラストの曲は言葉がすーっと入ってきてとてもいい曲でした。やられた!!と思いました。
さとこさんはソングライティングの能力がとても高いのに歌もよくてずるいです。
サポートメンバーのお二人もどこかいい塩梅でおとぼけ感があってよい雰囲気でした。

2番目は中田真由美さん
中田さんのライヴは久しぶりに拝見しました。
歌いたいというやる気パワーが凄くて圧倒されてしまいました。
それは本当に尊いことだなーと。
それとサポートの夏秋さんと無邪気に遊んでいる感じがとても印象的でした。
ステージ上で遊ぶこと、わたし、久しく出来てないかも、、、

3番目は私のステージ。
珍しく歌詞が飛んだりはしなかったのですが、とても緊張しました。
久しぶりに封印気味の「みなとまち」に挑戦。
何とか演奏しきれました。
もっと余裕があればもっと伝わると思うのですが。難しい曲です。

ラストは宅嶋淳さん。
宅嶋さんのステージは毎回いい気分になる。
無理しなくていいよーというメッセージでいっぱいだから。
サポートメンバーも歌を尊重しつつもそれぞれの色が出てました。そういうところが宅嶋さんの凄いところです。
無理強いせずに相手のいいところを引き出すのがとても上手な方だなーと思います。

ということでとても刺激的な一夜でした。
いらしてくださった方ともお話ができて嬉しかったです。
伝えたいという気持ちは今のところ枯渇していないのでチャンスがある限りこれからも歌っていきたいと思ってます。

セットリスト
1.紫陽花レニー
2.ゴールド
3.どん
4.イチ ニ サン
5.みなとまち
6.水分

(本日の一曲)
さとこ「ハートをおいて」(正式な曲名わからず、ステージ最後の曲)
0701-03.jpg
posted by yoko at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ・レポート

page top