twitter facebook youtube
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトルアイコン

2018年12月28日

バースデイワンマンLIVEレポート「解放感」

ワンマンLIVE無事終わりました。
今回とてもラッキーなことに直前に調律を入れていただき(調律師さんは敏腕の鶴田さん)バッチリの状態で弾かせてもらいました。

まずスタジオレダの水谷さんとミニトークから始めました。
水谷さんは私のアルバムで毎回録音をしていただいてるレコーディングエンジニア。
最後の質問は「目玉焼きの黄身はいつ食べる?」で、白身を先に食べて黄身は最後にと答えたのだけど何だか妙に気恥ずかしかった。

そして1stステージ。
お客さんは終始温かく見守ってくれてました。なので私は緊張しながらも味わって歌えました。
メールマガジンで毎月発表してる「今月の新曲」をこのライヴで披露するのがちょっとしたミニ目玉。
1stステージでやる予定だったのだけど踏ん切りがつかず休憩へ。

1stセットリスト
たからもの
シャンシャン
どん
イチ ニー サン
レール
メロンソーダ
すなのしろ

休憩中ありがたいことにCDを買ってくださる方が何人か。
休憩はCDを買ってもらうためにあるんだという確か岡林信康さんの言葉を思い出す。
ありがたいです。

2ndステージは「夕立」から。
お客さんはまたすぐにぎゅっと集中してくれて私もそれに乗せられるように歌いました。
今回「マグノリア」をリクエストいただきました。やろうかどうか迷っていた曲でしたがお陰で凛とした気持ちで歌えました。
そして今月の新曲。
何とか歌い切るのが精一杯で口惜しかったけれど、見守っていただいたおかげで無事歌えました。

後半に向けてどんどん身体の力が抜けて解放されるのを感じました。この感じは、本当に本当に最高です。癖になります。
お客さんも一緒にこの解放感を味わっていただけたら更に私的にはかなり最高です。

YouTubeで観てくださった方も本当にありがとうございました。
水谷さん、曼荼羅のスタッフの皆さん、シッターの林野さんありがとうございました。

以下セットリストです。
2nd
夕立
君が描いた地図
マグノリア
おのれのヒーロー
紫陽花レニー
羊子
指一本で倒されるだろう
水分

もう一度僕らは
1228.jpg

(本日の一曲)
BILL JOEL「We didn't start the fire」
posted by yoko at 18:07| Comment(0) | お知らせ

page top