twitter facebook youtube
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトルアイコン

2018年11月19日

秋山羊子 島崎智子 だってお馬鹿じゃないものツアーファイナル 浅草編 ライヴレポート

島崎智子さんとのツアー最終日は東京は合羽橋のなってるハウス。
まず島崎さんのステージ。
私のことを紹介しながらライヴを進めてくださいました。
私のことをお初の方も結構いらしたし、こういうのは非常にありがたいです。
今回ツアーをご一緒させてもらって、感心というか、ある意味不思議なのは、島崎さんは歌詞が飛ぶことがないということです。それは私が曲をちゃんと知らないせいもありますが。
言い方はちょっと悪いですが誤魔化すのが上手いのでしょうね。
誤魔化すには、多分言葉のボキャブラリーが豊富で、頭の回転が早くて、そして何よりも曲の真髄をちゃんとわかってないと出来ない。ラッパー的な能力があるのでしょうか。

休憩を挟み私のステージ。
お客さんは最後までとても集中して聴いていてくださいました。
本当に贅沢な時間でした。
今回はMCを事前に7割ほど考えておきました。
出来るだけ厳選された言葉を言いたいからそうしたのですが、どうだったかなー。
どういうのが自分に合ってるのだろうか、、次回への課題の一つです。

以下セットリストです

紫陽花レニー
指一本で倒されるだろう
ハレルヤ
たからもの
もう一度僕らは
レール
水分
コロッケパン
メロンソーダ
1119.jpg
(本日の一曲)
齋藤徹「アルマンド(byバッハ無伴奏チェロ組曲6番より)」
posted by yoko at 15:53| Comment(0) | ライヴ・レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

page top