twitter facebook youtube
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトルアイコン

2020年03月24日

「忘れられない」チェロキー ライブ タバーン@学芸大学 ライヴレポート

騒動の中来てくださりありがとうございました。おかげさまで無事終了しました。
1週間前のレコーディングから更に咳が悪化し、薬で止めて何とか乗り切りました。

まず最初に伊藤麻子さんのステージ。
麻子さんのステージを観るのは15年以上ぶり。フルートの音ってこんなに大きくてパワフルなんだと思いました。麻子さんの音がパワフルなのかもしれません。
サポート太郎丸さんとのうねりのあるアンサンブル。宮川さんとの繊細なアンサンブル。会場がどんどん温まってくるのが手に取るようにわかりました。麻子さんは最後までずっーーと集中力を切らさずですごいなーと思いました。

私のステージは喉のコンディションが万全でないので本番やりながらできるところまでやることにしました。結局6曲うたうことができました。麻子さんにわたしの演奏時間が短くなった分追加で2曲演奏をしてもらいました。

私的にはコンディションでかなり苦しんだライヴでしたが後々ずっと忘れられないライヴになるだろうと思いました。

今後咳や体調不良とどう付き合っていくかひきつづき課題が残りました。
気持ちが一番大切ですができるだけよいコンディションで毎回歌いたいです。
終わったばかりですが、また歌いたいたいです。

はじめてのお店でしたがチェロキー ライブ タバーンはすごくやり易い歌いやすいハコでした。
また歌わせてほしいです。
0324.jpg
(本日の一曲)
伊藤麻子「After the Rain」
posted by yoko at 12:42| Comment(0) | ライヴ・レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

page top