twitter facebook youtube
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトルアイコン

2018年11月19日

秋山羊子 島崎智子 だってお馬鹿じゃないものツアーファイナル 浅草編 ライヴレポート

島崎智子さんとのツアー最終日は東京は合羽橋のなってるハウス。
まず島崎さんのステージ。
私のことを紹介しながらライヴを進めてくださいました。
私のことをお初の方も結構いらしたし、こういうのは非常にありがたいです。
今回ツアーをご一緒させてもらって、感心というか、ある意味不思議なのは、島崎さんは歌詞が飛ぶことがないということです。それは私が曲をちゃんと知らないせいもありますが。
言い方はちょっと悪いですが誤魔化すのが上手いのでしょうね。
誤魔化すには、多分言葉のボキャブラリーが豊富で、頭の回転が早くて、そして何よりも曲の真髄をちゃんとわかってないと出来ない。ラッパー的な能力があるのでしょうか。

休憩を挟み私のステージ。
お客さんは最後までとても集中して聴いていてくださいました。
本当に贅沢な時間でした。
今回はMCを事前に7割ほど考えておきました。
出来るだけ厳選された言葉を言いたいからそうしたのですが、どうだったかなー。
どういうのが自分に合ってるのだろうか、、次回への課題の一つです。

以下セットリストです

紫陽花レニー
指一本で倒されるだろう
ハレルヤ
たからもの
もう一度僕らは
レール
水分
コロッケパン
メロンソーダ
1119.jpg
(本日の一曲)
齋藤徹「アルマンド(byバッハ無伴奏チェロ組曲6番より)」
posted by yoko at 15:53| Comment(0) | ライヴ・レポート

2018年11月07日

秋山羊子 島崎智子 だってお馬鹿じゃないものツアー 西日本編 ライヴレポート

名古屋、京都、大阪LIVE無事終了しました。疲れましたが、素敵な疲れです。

まず初日11/2の名古屋。会場は夜空と月のピアス。
1番目はaki168さんから。
MCらしいMCをせず、ずっと一度も笑わず、最後まで見事なまでにピーンと糸が張ったままでした。真似出来ないです。

次は島崎智子さん。
最初からぶっ飛ばしてました。
最近の島崎さんは歌うことに飢えてる感がもう半端ないです。

最後は私のステージ。
皆さんがちゃんと集中してくださっていたので慌てずじっくり演奏することが出来ました。

(セットリスト)※曲目曲順は、ちょっとあやしいです。
マグノリア
夏に焦がれて
もう一度僕らは
紫陽花レニー
シャンシャン
水分
どん
時のかけら


2日目11/3は京都でカフェ・ザンパノ。
まず島崎智子さんから。
この日は生ピアノだったせいもあって、島崎さん気持ちよく弾いてるなーと。
お客様さんも集中していて贅沢な時間だなーと思いました。

次は私のステージ。
「ハテナ」と「バッテイングセンター」を不意にやりたくなってやったはいいのだけど、高音が厳しくて後から少し反省。
以前みたいに歌いたい曲が自由に歌えないのは辛いなぁ。。
終わった後お客さんとゆっくり話ができきました。

(セットリスト)※やはり曲目曲順あやしいです。
マグノリア
もう一度僕らは
ハテナ
バッテイングセンター
水分
どん
コロッケパン


3日目は大阪で会場はワンドロップ。
まず島崎智子さんのステージ。
昨日よりも更に集中したステージでした。
島崎智子に影響を受けて真似をしようとされる方はきっと多いと思いますが島崎のような切なさはきっと出せないだろうなー。

次に私の出番。会場のみなさんのお陰でMCもいつもより緊張せずすることができました。
西日本ツアーの最終日ということで出し切りたいなーと思いつつも声のコントロールで苦戦してました。でもきっとこれからも常になにかに苦戦し続けるのかもしれませんね。

(セットリスト)
イチ ニー サン
シャンシャン
メロンソーダ
ジンギスカン
もう一度僕らは
指一本で倒されるだろう
紫陽花レニー
コロッケパン
どん
水分


長くなりましたが、今回のツアーで「今できることを精一杯やる」という当たり前だけど簡単でないこと、できたかしら。
またツアーしてみなさんに会いたいです。
そう思わせてくださってありがとうございました。
1106.jpg
(本日の一曲)
楠瀬誠志郎「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」
posted by yoko at 00:25| Comment(0) | ライヴ・レポート

2018年08月28日

8/26 プラスイレブン ライヴレポート

プラスイレブンライヴ終了しました。お越しくださりありがとうございました。

島崎さんのある曲の一節に「何かをしてもらって お返しをしなくては というのは窮屈だ」みたいなのがあります。とても心に残っている好きな一節です。

いらっしゃった皆さんからとても温かいものをいただきました。
一瞬私は何を与えられたのだろうかとおこがましくも思ったのですが、大事なのはこの気持ちを私なりに何かに活かすことなんだと思います。

まず島崎智子さんが短めのステージを先に。
私をプラスイレブンのマスターに3年ほど前から推薦してくれていて、今回ようやく実現となった話をしてくれました。
こういう風に紹介してもらえるととてもやり易くなります。ありがたいです。
いい感じで会場も温まってきて私にバトンを渡してくださいました。

リハから感じていたのですがピアノがとてもいい。
グランドピアノでしかもメンテナンス、調律が行き届いている。
こんなにいい状態のピアノを弾いたのは一体いつぶりだろうと思うくらい。
この日は島崎さんのお客さんが多かったので自己紹介的な曲を織りまぜながら進めました。
声の調子がそんなに良くなかったのですが、ピアノが雄弁で弾いていて楽しいのでそれにとてもとても助けられました。

そして再び島崎さんのステージ。
ここ最近の島崎さんのステージを拝見していていつも思うことは、島崎さん的に持って行きたい領域があってそこへ到達するためにもがいたり、わめいたりしている、お客さんと共に全力で。だからお客さんも真剣な感じ。
この日は島崎さんのお客さんが大半だったせいもあってお客さんとの共同作業が顕著でした。
それはとてもかけがえのない素敵な光景で、羨ましくもありました。

秋に名古屋、関西方面へ島崎さんと一緒させてもらうことになってます。
そのことが今からとても楽しみです。

(セットリスト)
ブラボー!
夕立
紫陽花レニー
君が描いた地図
もう一度僕らは
指一本で倒されるだろう
メロンソーダ
水分
0828.jpg
(本日の一曲)
Yordan Markov Bulgaria Quintet「青い山」
posted by yoko at 12:50| Comment(0) | ライヴ・レポート

page top