twitter facebook youtube
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトルアイコン

2018年08月28日

8/26 プラスイレブン ライヴレポート

プラスイレブンライヴ終了しました。お越しくださりありがとうございました。

島崎さんのある曲の一節に「何かをしてもらって お返しをしなくては というのは窮屈だ」みたいなのがあります。とても心に残っている好きな一節です。

いらっしゃった皆さんからとても温かいものをいただきました。
一瞬私は何を与えられたのだろうかとおこがましくも思ったのですが、大事なのはこの気持ちを私なりに何かに活かすことなんだと思います。

まず島崎智子さんが短めのステージを先に。
私をプラスイレブンのマスターに3年ほど前から推薦してくれていて、今回ようやく実現となった話をしてくれました。
こういう風に紹介してもらえるととてもやり易くなります。ありがたいです。
いい感じで会場も温まってきて私にバトンを渡してくださいました。

リハから感じていたのですがピアノがとてもいい。
グランドピアノでしかもメンテナンス、調律が行き届いている。
こんなにいい状態のピアノを弾いたのは一体いつぶりだろうと思うくらい。
この日は島崎さんのお客さんが多かったので自己紹介的な曲を織りまぜながら進めました。
声の調子がそんなに良くなかったのですが、ピアノが雄弁で弾いていて楽しいのでそれにとてもとても助けられました。

そして再び島崎さんのステージ。
ここ最近の島崎さんのステージを拝見していていつも思うことは、島崎さん的に持って行きたい領域があってそこへ到達するためにもがいたり、わめいたりしている、お客さんと共に全力で。だからお客さんも真剣な感じ。
この日は島崎さんのお客さんが大半だったせいもあってお客さんとの共同作業が顕著でした。
それはとてもかけがえのない素敵な光景で、羨ましくもありました。

秋に名古屋、関西方面へ島崎さんと一緒させてもらうことになってます。
そのことが今からとても楽しみです。

(セットリスト)
ブラボー!
夕立
紫陽花レニー
君が描いた地図
もう一度僕らは
指一本で倒されるだろう
メロンソーダ
水分
0828.jpg
(本日の一曲)
Yordan Markov Bulgaria Quintet「青い山」
posted by yoko at 12:50| Comment(0) | ライヴ・レポート

2018年08月20日

「兄弟喧嘩」 8/26(日)は埼玉上尾でLIVEです。

どんな夏休みを過ごされましたか。夏休みがない方もいらっしゃるかもしれませんが。

夏休みといえば、子供の頃におばあちゃんの家で親戚達が集まったときのことを思い出します。
お酒が入ってくると母の兄弟達は喧嘩をしていました。泣き上戸の母は子供のようによく泣きじゃくっていました。
そんな母の姿を見るのは恥ずかしいし、とてもとても嫌でした。
その当時は兄弟達は仲が悪いんだなーって思ってましたが、今思うと喧嘩するほど仲が良かったんだなーって。
現に今は兄弟達は穏やかでいい関係を築いている様子です。

喧嘩したいわけじゃないけど、嫌なことがあっても人と深く関わることをしていきたいなーと最近切に思います。体力気力が要りますが。

さて今週末はライブです。
今回は島崎智子さんと2マンです。
プラスイレブンは初めてのお店で、島崎さんがずっと私に紹介したかったということでとても期待感が高まってます。
蓋を開けてみないとわからないライブ。毎度毎度ですがドキドキしています。
そして私にとってはいらして下さった方と直にお話をできるチャンスでもありますので、お話しもしたいです。
それではお待ちしてますね。

2018年8月26日(日) プラス・イレブン(埼玉・上尾)
出演:島崎智子、スペシャルゲスト:秋山羊子
◆OPEN/17:30 START/18:00
◆3,000円(飲食代別)
埼玉県上尾市仲町1-2-15 吉沢ビル1F
※JR高崎線上尾駅徒歩5分
048-788-3996
https://www.pluseleven-ageo.com/
0820.jpg
(本日の一曲)
Aerosmith「Dream On」
posted by yoko at 12:38| Comment(0) | お知らせ

2018年08月12日

8月11日(土)FJ’s ライヴレポート「ほんとうのこと」

まず久しぶりに井波陽子さんに会えたことが嬉しかったです。
FJ’sは初めてのお店だったのですが、店内はアーティスティックで清潔感があってこんな店で演奏できるなんてラッキーだなぁって思いました。

開演して最初に二人でミニトークの時間から始めました。
テーマは「自分にとっての恩師」について。
井波さんは高校の時の合唱の先生のこと。
私は和声法の先生のこと。
和声法についてわかりやすく説明できませんでした。

トークが終わって私のステージ。
トークで少し場がほぐれた感じになったので、その流れで明るめの曲(詞のテーマは明るいというわけではありませんが)「紫陽花レニー」から。
今回は曲目曲順ともかっちり決めず、様子を見ながら選曲していきました。私のことをお初の方もたくさんいたように思ったので、定番曲を適度に散りばめながら進めました。MCもいつもよりは長めに親切にと意識しました。
MCはやはり何ていうか恥ずかしいです。でも必要だと思っているので努力したいです。

ステージも中盤になって身体が動いてきて、それに伴いお客さんも集中して耳を傾けてくれてるようにひしひしと感じました。
自分の力不足も感じつつ、とてもうれしかったです。

休憩をはさんで井波さんのステージ。1年半ぶりの井波さんの演奏は、ふつうに話したりしてるときもですけど、ぜんぜんこびてなくて、それでいて気分よくさせてくれます。
音楽的にも人間性もかなわないなーって思うのだけど、不思議と嫉妬心はわいてきません。
それは井波さんがわたしのことをとても尊重してくれてる(と私が感じている)からなのかなー。それともただ単に井波さんのことが好きだからなのかなぁ。

アンコールでは、お互いの曲を一曲ずつ歌い、コーラスで参加し合いました。かなり幸せでした。(お客さんが気持ちよくなってくれるのが私たちの望みなので私がまず幸せになって申し訳ないのですが)

終演後は来て下さった方々とお話もできて、とても得がたい時間を過ごすことができました。

セットリスト
紫陽花レニー
シャンシャン
マグノリア
バッティングセンター
ジンギスカン
もう一度僕らは
指一本で倒されるだろう
メロンソーダ
水分

ほんとうのこと(井波さんの曲にコーラス参加)
羊子(井波さんとダブルボーカル)
0812.jpg
(本日の一曲)
YES「Owner of a Lonely Heart」
posted by yoko at 19:25| Comment(0) | お知らせ

page top