twitter facebook youtube
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトル画像
タイトルアイコン

2020年03月16日

「ホーム」ストリングス カルテット レコーディング レポート

先月2月末からの体調不良が回復したかと思いきやまた咳が悪化してレコーディングの当日を迎えてしまいました。
歌っててどうしても途中で咳でむせこんでしまう。。

もしかしたら歌録りができないかもしれない。
楽しみたいと思いつつどうにもこうにも不安でいっぱいでした。
こんなに不安な気持ちでライヴにしてもレコーディングにしても本番を迎えたのは音楽活動始まって以来はじめてでした。
今回は後悔しないためにできることはすべてやろうと市販の咳止めも飲みました。私は大の薬恐怖症。
それでも本番が近づいても咳は止まらず、さらに龍角散飲んで、ヴィックスヴェポラッブ塗って、ユーカリオイルを垂らし、マヌカハニーを舐め、、、
あらゆることをやってそれでも咳は治らず。
気持ちはどーんと暗くなっていきました。

そしてレコーディング本番。
レコーディングエンジニアの水谷さんと相談し咳こんでもとりあえずそのまま録って後から修正もできるでしょうということになりました。
歌う直前までちょっとみっともないけどガラガラとうがいして。
さて蓋を開けてみたら何とサウンドチェックでワンテイク、次の本番テイクで無事録音終了。
自分でもビックリ最後まで歌えました。
こんな状態というのもあるし良いテイクだったので部分的な録りなおしはいっさいやらずオーケーとしました。
弦のカルテットの皆さんも集中してくれていて若干の録り直しはしたものトータル30分で終了!

いやーーーほんとうによかったぁーーー
スタジオグリーンバードの神様たちが降りてきてくれたと思います。
水谷さんを始はじめ今回のレコーディング企画に関わってくださった全ての皆さんに心の底から感謝します。

今週末のライブに向けて咳を治さないと。
0316.jpg
(本日の一曲)
ELVIS COSTELLO「SHE」
posted by yoko at 13:17| Comment(0) | ライヴ・レポート

2020年03月09日

「ホーム」〜3/14(土)レコーディング見学会と配信のお知らせ〜

私のほぼすべてのアルバムをレコーディングしてくれているスタジオレダの水谷さん企画のレコーディングに参加することになりました。
水谷さんがエンジニアとしてのキャリアをスタートしたスタジオグリーンバード(旧テイクワンスタジオ)が3月で閉店することになりスタジオの素晴らしい響きを最後に残したい、それならストリングスの録音だろうというのが発端だそうです。

このレコーディングは見学が可能です。レコーディングを見学というのは通常はあり得ないのでなかなか貴重な機会だと思います。私のレコーディング時間は予定では午後の2時からです。他のアーティストさんのも好きなだけ見学できます。
そしてなんと配信もします。録音現場の雰囲気は伝わるのかもしれません。
配信をご覧になる方はこちらからどうぞ。
https://youtu.be/qOiwWJ4Xf7M

私が録音する曲は「イチ ニ サン」になります。
アルバム未収録の曲ですが「今月の新曲」として2016年5月に作った歌です。
出産後しばらく頭が曲作りのモードになれなかったのですがとにかくメールマガジン用に毎月なんとか一曲仕上げて発表していました。この曲ができた時に少し以前の創作している頭に戻れたかもというきっかけになった曲です。ライブでもときどき歌っていて良い感触をもらっています。
ストリングカルテットでの録音なんて私としてはまたとないチャンスです。

「ホーム」〜レコーディング見学会〜
2020年3月14日(土)スタジオグリーンバード(東京・新宿御苑)
見学費:お一人5,000円(税込) 高校生以下 1,000円(税込) 幼児 無料
参加アーティストとタイムテーブル
10時 菅原敏
11時 青山佳代
12時 大和真二郎
13時 樋口舞
14時 秋山羊子
15時 水谷美月
16時 さとこ
17時 笹沢早織
ストリングカルテットメンバー:
水谷美月violin、西野絢賀violin、村原実穂子viola、佐野まゆみcello

スタジオグリーンバード
東京都新宿区新宿1-12-5 第3タケビル1F
http://studiogreenbird.com/

詳細は下記よりどうぞ
http://www.hitsujilabo.com/live.html
0310_2.jpg
(本日のもう一曲)
伊藤麻子「After the Rain」
posted by yoko at 22:47| Comment(0) | お知らせ

体調回復と3/22(日)ライヴのお知らせ

2月中旬から体調を崩しておりましたがおかげさまでほぼ完治しました。
今回はいつも以上にライブへの気持ちが高鳴ってます。
聴きに来てくださった方が音楽の世界に心底没頭する瞬間が少しでもあったらいいなと思っています。
リフレッシュして明日へのエネルギーチャージになればいいなと思っています。

ご一緒する伊藤麻子さんとの出会いはけっこう古くもう20年近く前になります。
ソングライターが集うサークルのような場所で出会いました。
しばらくごぶさたしていましたが一昨年にスタジオレダのピラティスのレッスンで再会して今回2マンLIVEをすることになりました。という経緯もあり二人の想いは良い意味で重いものがあります。
間違いなく気持ちの入ったライブになると思います。

お待ちしています。

秋山羊子・伊藤麻子ツーマンライブ「時のかけら」
2020年3月22日(日)チェロキー ライブ タバーン(東京・学芸大学)
OPEN/13:00 START/13:30
前売2800円 当日3300円(小学生以下1000円)+ドリンクオーダー
東京都目黒区鷹番2-19-17 城南鷹番ビル B1
※東急東横線学芸大学駅より徒歩1分
03-5708-5780
http://www.cherokee-livetavern.com

※会場のチェロキー ライブ タバーンではできる限りのウイルス感染予防策をしています。
※ご来場予定の方は当日体調がすぐれない場合は無理をなさらないようお願いします。
0310.jpg
(本日の一曲)
John Mayer「Kid A」 (Radiohead Cover)
posted by yoko at 14:56| Comment(0) | お知らせ

page top